読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヂサキノブログ

Android Xperia root取り MNP一括0円 陸マイラー ANA SFC修行 等のblogです

vmware esxi のアップデート方法

vmware esxi を無償で利用している場合にweb経由でアップデートする方法

isoイメージをDVD-Rに書き込む方法を説明しているとことが多いですが、一回しか使わない媒体を用意するのが無駄なのと、サーバ室に行くのが面倒なので、最良のアップデート方法であるWeb経由のオンラインアップデートについて説明します。

完全に座ったままアップデートできるのも魅力ですね。

SSH接続を許可する

Web Client もしくは、 VMware vSphere Client(公式にはC#版と呼ばれているもの)を使って管理画面に接続し、SSH接続を許可する。

VMware vSphere Clientの場合

構成タブ、ソフトウェア-セキュリティプロファイル、プロパティの順にクリックする。

「サービスプロパティ」画面が表示されるのでSSHを選択し、オプションボタンをクリックする。

「SSH(TSM-SSH)オプション」画面が表示されるので、開始ボタンをクリックする。

Web Clientの場合

見れば分かる。

アップデート前に色々確認する

esxi サーバにSSHでアクセスする。

プロファイルの確認

ベンダ提供のカスタムイメージを使用している場合、vmware社が提供しているファイルは使用できないので、まずプロファイルの確認をする。

esxcli software profile get

 ビルドと適用済VIBの確認

esxcli system version get

esxcli software vib list

現在の環境を確認したら、いよいよアップデートを開始する。

ESXiをメンテナンスモードに移行

まず、ESXiのモードを確認する。

esxcli system maintenanceMode get 

 Enable と表示されれば既にメンテナンスモードになっているので何もしなくて良い。

Disable と表示された場合は次のコマンドを実行してメンテナンスモードに移行する。

esxcli system maintenanceMode set --enable=true

アップデートファイルの確認

ESXiのファイアーウォールの設定変更

vmware社のサーバからhttpでファイルを持ってくるので、http通信を通過させる様にESXiのファイアーウォール設定を変更する。

まず、ファイアーウォール設定の確認をする。

esxcli network firewall ruleset list | grep httpClient

httpClient False と表示された場合、通信を遮断しているので次のコマンドで設定変更する。

esxcli network firewall ruleset set --ruleset-id=httpClient --enabled=true

利用可能なアップデートプロファイルの確認

6.5 へのアップデートの場合、以下の様に記述する。

esxcli software sources profile list -d https://hostupdate.vm
ware.com/software/VUM/PRODUCTION/main/vmw-depot-index.xml | grep ESXi-6.5 | sort 

2017年2月12日現在で次の様に出てくる。

ESXi-6.5.0-20170104001-no-tools VMware, Inc. PartnerSupported 2017-01-06T04:23:48 2017-01-06T04:23:48
ESXi-6.5.0-20170104001-standard VMware, Inc. PartnerSupported 2017-01-06T04:23:48 2017-01-06T04:23:48
ESXi-6.5.0-4564106-no-tools VMware, Inc. PartnerSupported 2016-10-27T05:43:44 2016-10-27T05:43:44
ESXi-6.5.0-4564106-standard VMware, Inc. PartnerSupported 2016-10-27T05:43:44 2016-10-27T05:43:44

アップデート

最新版を選択しアップデートを開始する。-no-tools は vmware tools が入っていないので -standard を選択する。

esxcli software profile update -d https://hostupdate.vmware.c
om/software/VUM/PRODUCTION/main/vmw-depot-index.xml -p ESXi-6.5.0-20170104001-st
andard

ファイアーウォールの設定を戻す

esxcli network firewall ruleset set --ruleset-id=httpClient --enabled=false

 再起動する

reboot