読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヂサキノブログ

Android Xperia root取り MNP一括0円 陸マイラー ANA SFC修行 等のblogです

ゼルダの伝説 夢を見る島DX

ゼルダの伝説 夢をみる島DXを最後までプレイしてみての感想。

  • 据置型コンソールのゼルダの伝説シリーズとは、雰囲気が全く別。
  • 明らかに低年齢向け。
    • ダンジョンのボスキャラのセリフが幼稚
    • モンスターのデザインに違和感(ボスキャラは特に)
  • 低年齢向けの割には謎解きは難しい。
    • 低解像度の為背景なのか謎解きに関係のあるオブジェクトなのか分かりにくい。
    • ワールドマップの狭さを隠す為か、画面内を上下左右に通過出来ない場所が多く、イメージし辛い為、最後まで移動が苦痛であった。
  • 物を持ち上げる時の操作が冗長。

製作がカプコンとなっているがプレイしてみるまで、余り気にしていなかった。

しかし、こうも雰囲気が違うと全く別のゲームだ。

宮本茂氏の監修は無かったのだろうか。

今回は今までプレイしていない携帯ゲーム機版のゼルダの伝説シリーズをやってみようと言う目的だったからまだダメージは少ないが、発売当時に買っていたらショッキングな出来事になっていただろう。

今回同時に購入した、ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 時空の章ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 大地の章ゼルダの伝説 ふしぎのぼうしの3作品もカプコン製作だし、不安だな。